コンパクト 少なくない分量 短時間

1回にたくさんのお餅はいらないちょこっとでいいから小型が欲しい

美味しいお餅

 

 

”食べる分だけ 必要な量があればいい”

 

また食べたくなったらその時にお餅を作ればいいですよね

 

 

一人暮らしでも・ご夫婦2人用でも・小さいお子さんとお一緒にお餅を食べたい方にも便利な コンパクトで少量タイプの餅つき機を探してきました!!

 

 

意外と少ないんですね・・・

 

一応ですがいくつかの機種があったのでご紹介いたします

 

 

 

まずは、結構知っている方が多い「つき姫」と去年発売された「ミニもっち」 この2つはいかがでしょう?

 

どちらもコンパクトで少量のお餅を搗くには丁度いいと思います

 

 

それではどんな餅つき機なのか?見てみましょう

 

 

 

 

 

 


みのる産業のつき姫は小さくても美味しいお餅が

つき姫

 

この餅つき機は人気があります

 

まず「コンパクト」で「お餅以外にもいろいろできる」「お餅が出来上がるまでの時間が短い」「かわいい」「使いやすい」

 

 

今まで発売された餅つき機とは違っていてデザインの良さと使いやすさの両方を兼ね備えた感じが人気の分けと言えます

 

 

『つき姫』コンパクトですよ サイズは 21cm(幅)×22cm(奥行)×30cm(高さ)  重さは 約4.5kg

 

1回につける分量は3合分 一気にたくさんのお餅はいらない少しだけ食べる分だけ必要っていう方にはピッタリサイズだと思います

 

 

お餅以外にどんなことができるかって・・・ それは蒸し機能を使って蒸しパン・蒸かしたお芋・ゆで卵・赤飯・蒸し野菜などなど とにかく蒸して使うものならOK

 

お餅がつきあがる時間は?最短で25分 これは早業 今、発売されている餅つき機の中でも1番早いのではないかと思います ただしもち米を水に浸し時間は入っていません

 

かわいい 写真を見てもわかる通り色はワインレッドとホワイトの2色のボディカラー 真ん中にはくびれがあります 私から見てもうらやましいと思ってしまいます(笑)

 

使いやすさに関しても他と比べてもピカ一 水に浸しておいたもち米を蒸す・つくだけ ただ、この方法って基本どの餅つき機でも同じ作業でしたね でも、つき姫ってコンパクトなので使いやすいのは確かです

 

あとは安心の日本製ってことも人気がある秘密かもしれません・・・

 

 

短時間でお餅

 

以前NHKの朝の番組で紹介されて大ヒットしている餅つき機です 結構、使っている方が多いいですしつき姫は評価もそれなりに高い餅つき機です

 

 

もっと詳しい情報はこちら⇒つき姫は小型で軽量の餅つき機!3合のお餅で十分な方へ

 

 

 


MK(エムケー)ミニもっちはかわいいだけじゃない

ミニもっち

 

デザインや形はミニもっちもかわいいでしょ

 

お餅がつける分量は「3〜5合」までのタイプになります 上記で紹介したつき姫は3合までだったのでできればもう少しお餅が欲しいと思う方はこのミニもっちはいかがでしょう

 

 

サイズは幅31×奥行き23×高さ28cm つき姫に比べると幅はありますがそれほど違いはありません

 

で、お餅の作り方ですがこれはエムケーが得意とする「上蒸し式」あります 「餅つき機がもち米を水に浸し短時間で使える・一気ひたし機能」あります 使える機能で使い人にとって便利で助かる工夫は大き目(1升用)のタイプと同じような餅つき機の方法が使われています

 

 

*ひたし時間が約60分
*蒸し時間が約30分
*つき時間が8〜12分
合計すると約100分で着きたてお餅が完成って運びになる計算です

 

 

さ〜美味しいお餅を『MK(エムケー)ミニもっち』でおなかが膨れるくらいたくさん食べてみませんか?(くれぐれもお餅の食べすぎには注意しましょう)

 

 

蒸し料理がいろいろ

 

パン生地や麺類の生地それにピザ生地作れます こんにゃくを主成分にして作る「マンナンもち」作れます 蒸し機能を使ってお赤飯・おこわ・プリン・蒸し卵・蒸し野菜、茶碗蒸しもOK

 

餅つき機ですが1年中、これくらいあると色々な調理に使えますね

 

 

もっと詳しい情報はこちら⇒エムケーのミニもっちは小型の餅つき機で少量タイプです

 

 

 


どちらがおすすめ?ミニもっち&つき姫を比較

やきもち

 

それでは『ミニもっちとつき姫』 どちらが買いなのか? について考えてみましょう

 

 

発売しているメーカーですが”ミニもっちはエムケー精工”で”つき姫はみのる産業”

 

実はどちらのメーカーさんも以前から餅つき機を作り続けている会社さんで家庭用の餅つき機だけではなく 農家さん向けであったり業務用の餅つき機を手掛けています

 

それだけを考えても信頼と同じくらい実績が豊富なメーカーさんなのです 性能はもちろんプロが納得するいいモノを作っているので問題なし

 

 

で、今回のコンパクトで少量タイプに関しても使っている方の感想はいいですよ 満足度はどちらの餅つき機も高いんです

 

 

ただ、つき姫に関してはテレビで大々的に紹介されて効果もあり実際に使っている方は多いですね 口コミや評判もこれまたいいと来ているのでつき姫の方が巷での評判はいいですが

 

若干、知名度で遅れたって感じですがミニもっちだって使っている方は満足しているので どちらが優れているとは言い切れませんね

 

 

お餅を一回に搗ける量に関してはミニもっちの方が5合までOKなので 1升ほど大きめの餅つき機はいらないって方にはこちらの方がおすすめかな?

 

 

お餅がつける時間ですが

 

「つき姫は25分でお餅が完成」って言われますが これにはもち米を浸す時間はありません 水に浸す時間8時間をプラスして計算に入れておかなくてはいけませんね

 

「ミニもっち」だと材料さえ準備ができれがもち米を水に浸す(60分)・蒸す時間(30分)・お餅をつく時間(約10分)

 

思いたったらすぐに食べたいや急にお餅が必要な時にはミニもっちの方が全体の時間が短い分便利で助かるかなっておもぃます

 

 

どちらの機能も蒸し機能を使って調理は得意 こちらに関しては同じ条件になりますね

 

 

あとは形や色 デザイン的な好みかな? 全体的な形は工芸品みたいな雰囲気を醸し出しているつき姫の方が今までの餅つき機のイメージとは全然違っていて面白いかも!

 

でもミニもっちの方が無難なデザインだったり操作だったりするので あとから飽きの来ないごくごく普通に餅つき機を使うと考えるとこっちの方がいいかもしれないですね

 

もう後はあなたの好みに任せましょう どちらを選んだとしてもお餅は美味しいので楽しく美味しくお餅を作ってください

 

 

 

 

”餅つき機はお正月だけしか使わない”

 

それはもったいないもっといろんな時に活躍するので目一杯出番を増やしてくださいネ(^^♪

 

ツルツルうどん