餅つき機 ランキング 2017年

通販(楽天・アマゾン)で売れ筋の機種がランクイン

つきたてのお餅

お餅がいつでも好きな時に作ることができる餅つき機ですがメーカーや機種によって人気度は当然違っています

 

 

そこで楽天やアマゾンで調べてみた人気度や売れ筋の製品をランキングにまとめてみたので餅つき機を探している方は参考にしてみてください

 

 

 

価格であったりお餅の質それに特徴など お餅以外にできることもまとめています

 

せっかく買うのですから気に入った機種を見つけてもらえると私にとってもうれしいです

 

 

それでは『餅つき機 2017年人気ランキング』を始めましょ!!

 

 

 

 

 


象印 BS-ED10-WA 1升用タイプ〜やっぱり今年も売れています

象印 BS-ED10-WA

”メーカーの信頼度かそれともマイコン式の手軽さなのか?”

 

 

毎年のことですが最終的にこの「象印 BS-ED10-WA」が餅つき機のランキング1位になります

 

 

象印のメーカーとしてのブランド力や人気度など 信頼と安心感を考えるとこの結果は妥当(無難)な選択と言えますね

 

口コミ情報なども悪くない、どちらかといえば評価は高いほうです デザイン的にも使いやすさでも申し分なくそれでいてお餅がおいしいとなれば「象印 BS-ED10-WA」が選ばれるのは当然な結果と言えるでしょう

 

 

 

《機能や特徴をチェック》

 

象印 BS-ED10-WAの特徴は1升までお餅がつけるタイプです お餅の固さはやや柔らかめで伸びのある食べやすいです

 

 

 

機能としてはマイコン式の全自動でこれ1台あれば”蒸す・つく・こねる・つぶす”の4種類の仕事をこなしてくれます 特につぶすに関してはみそ羽根を利用して手作り味噌を作るうえで必要な作業の煮た大豆を細かくすりつぶしてくれます

 

このみそ羽根ですが始めから標準としてついてくるのはBS-ED10-WAだけです

 

 

 

マイコン式でお餅を蒸す・つくということでボタン1つ押すだけでつき立てが完成します とにかく初めて餅つき機を使う方にはおすすめの機種だと言えますね

 

 

 

もち米の準備さえ整ったらモッチモチしたおいしいお餅がつきあがるので手間がなくいつでも作りたいときに使えるのが人気の秘密になっています

 

 

 

 

「手軽にお餅が出来上がる」「蒸し機能を使った赤飯やおこわに挑戦」「うどんやパスタを作るのもお手のもの」「パン生地・ピザ生地だって得意です」「羽根を交換すれば自家製みそつくりの強い味方になります」

 

つきたてのお餅以外にも1年を通してBS-ED10-WAなら活躍できますね ちなみにお餅のつきあがり具合が足りないと思ったら追加でつくを押せば再度つくことも可能 あとはあなたの好みの食感のお餅をお楽しみください

 

 

 

いかがでしたか?人気の訳が少しはわかっていただけましたか 【手軽に簡単に そしておいしいお餅】 これが象印 BS-ED10-WAの特徴であり人気の秘密ということです

 

 

 

もち米を約8時間以上水に浸してからお使いください ちょっと手間はかかりますが前日の夜のうちに仕込んでおけば次の日には使えます おいしいお餅のためには必要なことなのでお願いします

 

 

 

 

《通販での参考価格》

 

  目安の価格:16,000円前後になります  この情報は2017年7月22日のものなので確かな情報とは言えない場合があります

 

 

象印 BS-ED10-WAを購入希望の方は最新の情報をご確認ください 餅つき機の売れ行きピークは11月〜2月までで特にお得なのは12月に入ってからが狙い目になります 少しでも安く買うならこのタイミングがお買い得だと思いますよ

 

 

★詳しい情報をこちらでチェック 価格など最新情報はここ

 

  楽天で探す象印 BS-ED10-WAはマイコン式だから誰でも簡単!

 

  アマゾンで見つけるzojirushi BS-ED10-WA〜全自動だから始めてでも使える

 

 

 

まずは楽天とアマゾンの両方をチェックしてみてください もしかするとBS-ED10-WAが安く買えるチャンスに出会えるかもしれません

 

 

 


東芝 AFC-10F(WT) 1升用タイプ〜スチームと一気ひたしは貴重

東芝 AFC-10F(WT)

”どの餅つき機よりも簡単で手軽にお餅がつける”

 

 

すべて東芝 AFC-10F(WT)にお任せでOK あなたがすることはもち米を準備することだけそれだけで好きなお餅がいつでも食べられます だからランキング2位になるのでしょう

 

残念ながらこの餅つき機は「生産終了品」になっています 性能や機能・口コミ情報などはいいのですが惜しい1台が在庫のみだけになってしまいました

 

 

マイコン式タイプではありませんが一つ一つの操作はボタンを押すだけですがその分 好きな硬さに選べたりできるこだわり派の人にはおすすめの餅つき機です

 

 

 

《機能や特徴をチェック》

 

 

東芝 AFC-10F(WT)は1升用の餅つき機ですが最少は2合からお餅がつけます 1回の量を少なくていい時には便利だと思いますよ

 

お餅の固さに関してはスチームで仕上げる工程なので柔らかめです 杵つきのようなつき具合なのできな粉をまぶしてもよく絡みます

 

 

機能は”蒸す・つく・練る・発酵”の4種類が使えます 特にパン生地作成はマイコン式で生地を練ると発酵するはAFC-10F(WT)にお任せでOKなのです

 

 

東芝が得意とする「一気ひたし」 もち米をさっと水で研げばあとは本体に入れるだけ水に浸す・蒸してもち米をつくが出来上がるってわけです ただこの作業は別々になるのでブザーが鳴ったら手動で操作しなくてはいけません

 

約2時間(120分)でつきあがったお餅がそのまま食べられますよ と言うことは10時にスタートすればお昼くらいには出来上がる計算になりますね

 

できるだけ早く食べたいそんな方にはこの最速・餅つき機が重宝だと思います

 

 

「お餅はスチームを使うので柔らかめ」「蒸し機能があるからお赤飯・おこわが作れる」「ホームベーカリーがないけどパンつくりに挑戦できる」「うどんの生地は練るがあるから作れる」「ピザ生地だって自分で作れる」

 

せっかくいろいろな機能があるのだからチャレンジしてほしいですね

 

 

 

《通販での参考価格》

 

  目安の価格:18,000円前後になります  この情報は2017年7月21日のものなので確かな情報とは言えない場合があります

 

 

東芝 AFC-10F(WT)を購入するなら価格が安くなるピークの時をお選びください 毎年、11月〜2月が狙い目になるのでそのタイミングがお得に買えるチャンスです 特に12月に入った時がグッとタイミングです

 

 

 

★詳しい情報をこちらでチェック

 

  楽天で探す東芝 AFC-10F〜とにかくお餅がおいしいと評判

 

  アマゾンで見つけるTOSHIBA AFC-10F(WT)は手軽に短時間で作る工夫がりました

 

 

AFC-10F(WT)はアマゾンのほうが安く買えそうですが探すタイミングによっては変更しているかもしれません できれば安く買いたいそんな方は両方とも検討してみて最終的にどちらが格安で買えるのかを探してみてください

 

 

 

 


エムケー精工 RM-10SN 1升用タイプ〜コシの強いお餅が得意

エムケー精工 RM-10SN

”マイコンタイプでお餅らしい食感が人気”

 

 

やっぱりマイコン式は人気がありますね 餅つき機に任せてしっかりついてくれるのでお餅がおいしいとやっぱり評判はいいからなのでしょう

 

エムケー精工 RM-10SNは見た目は地味ですが 腰が強く粘りのある美味しいお餅がつきあがると定評がある餅つき機で使っている方の感想もいいですよ

 

 

特にこのメーカーで採用している「上蒸し式」がいいのでしょう ベタつきがなくきめが細かく力強いつきあがりがお餅を好きな方には評価が高いのでしょう

 

 

発売されたのが2007年ごろのようですが今も売れているヒット商品として毎年人気ランキングに顔を出していますね

 

それはエムケー精工の技術が優れている証拠といってもいいと思います

 

 

「むす・つく・こねる」 エムケー精工 RM-10SNはお餅以外にもパンやうどんなどいろいろなことが楽しめる 1年を通して使ってもらえる餅つき機です

 

 

 

《機能や特徴をチェック》

 

 

お餅の最小分量は5合から パン生地などは300gから作れます 今回はたくさんの量は必要ないときにもこれなら十分作ることができると思うのです

 

 

”大は小を兼ねる” 1升用の餅つき機はサイズが大きいですが少ない量も多くの分量もその時々にあわせて使い分けができるので便利じゃないかな〜って思っています

 

 

お餅は美味しくつきます これは度の餅つき機も同じですよね ただ、腰が強いきめが細かいお餅はエムケー精工 RM-10SNだけとは言いませんが得意なんですよ

 

 

他にできることはといえば 1台で3役のことがこなせるので「蒸し機能を使ったお赤飯」「うどん」「パン」などなど色々なことに挑戦できますね

 

せっかくなのでRM-10SNが気に入っていただけて購入したらチャレンジしてほしいです お正月以外にも使える場面はたくさんあるはずです

 

 

 

《通販での参考価格》

 

 

  目安の価格:18,000円台 これはランキング2位でご紹介している「東芝 AFC-10F」とはそれほど違いはありません 若干、東芝製のほうが安いかもしれませんがわずかな価格の差なのでこちらもご検討ください  2017年7月19日の情報です

 

 

 

★詳しい情報をこちらでチェック

 

  楽天で探すエムケー精工 RM-10SN〜マイコン式は楽でしょ!
  アマゾンで見つけるRM-10SNはロングランヒットの機種です

 

 

楽天市場でもアマゾンでも販売価格にはそれほどの違いはありません ただ、あなたがご覧いただきタイミングによっては値段は変わっているかもしれません できるだけお得に探すなら両方を確認の上ご検討ください

 

 

 

 


タイガー SMG-A360-WL 2升用タイプ〜力じまんは伊達じゃない

タイガー SMG-A360-WL

”1度にたくさんのお餅を作りたい方には人気です”

 

 

タイガー SMG-A360-WLが得意なのは「コシの強いお餅」です もち米をしっかりつき上げ美味しいお餅を作ることができる餅つき機なのです メーカーの特徴といえますね

 

 

2升までお餅をつくのは象印でもMK精工でも販売していますがSMG-A360-WLの方がどうも人気があるようです 力じまんでパワフル運転が効いている感じです

 

 

「むす・つく・こねる」1台3役 どのメーカーと変わらない機能なのですが評価は高いので2升用をお探しの方は参考にしてみてください

 

 

 

《機能や特徴をチェック》

 

 

*蒸す もち米を蒸したり赤飯やおこわを作ったりいろんなことができます

 

*つく 力強くつき上げきめの細かい粘りの強いお餅が出来上がります

 

*こねる うどんやパン生地など楽しみが増えること間違いなし

 

 

各操作はボタン式の独立タイプ 必要に応じて使いわけをしなくてはいけませんが大丈夫すぐになれます

 

 

1升用の餅つき機では買う2升用を選ぶということは「たくさん必要」「近所に配る」「みんな楽しくたべる」からなのでしょうね

 

 

別売りですがみそ羽根もあります 手作り味噌には便利な機能なので使ってみてください 2升用タイプの餅つき機には珍しいかもしれません

 

 

 

《通販での参考価格》

 

 

  目安の価格:2万円前後 これだけの容量のタイプでは安いほうですよ タイガー SMG-A360-WLは2升タイプでこの格安はお得だと思います

 

 

★詳しい情報をこちらでチェック

 

  楽天で探すタイガー SMG-A360-WL〜タップリ作れる2升用

 

  アマゾンで見つけるtigar SMG-A360-WL〜自慢はこの力

 

 

 

どの餅つき機がいいのか迷ってしまいますよね タイガーの商品なので象印と比較検討してみたいその気持ちわかります その時はこちらの「象印 BS-GC20-WA」をチェックして見てください

 

 

 

 


東芝 AFC-116-W 1升用タイプ〜短時間でつきたてお餅

東芝 AFC-116-W

”もち米を水に浸す手間いらず”

 

 

基本的な機能面はランキング2位の「東芝 AFC-10F(WT)」とはあまり変わらないです

 

もち米を水に浸す必要がない「一気ひたし」はAFC-116-Wでも行ってくれます 最短60分と短い時間で完了するのでそのあとに蒸したり・ついたり とにかく時短型の餅つき機と言ってもいいでしょう

 

 

お餅をつく量は2合〜1升まで 少量のお餅でもたくさんのお餅でもあなたの好きな量を選べるってことです

 

 

本体のサイズは幅:25.0×奥行:35.3×高さ:30.9cm

 

重量は約7.4kg

 

 

お餅を食べたいときに食べたい分量をすぐに作れる そんな餅つき機になっています

 

マイコン式ではありませんがそれほど面倒ではない使いやすい機種だと思いますよ

 

 

 

《機能や特徴をチェック》

 

 

”できることは3種類 実際にはもっと使えるはず”

 

「蒸す」「つく」「捏ねる」 どうも普通の機能でしたね 特別な感じはありませんでした

 

 

唯一、これはっていうのが「一気ひたし」があるという点でしょうか 通常なら6時間以上かけてもち米を水に浸してからでなくてはお餅を搗けなかったのを この機能があるだけでわずか40分くらいでOKなのですから

 

前日から準備をしなくてもその日に”お餅が食べたいな〜”って思った瞬間からスタート開始ってことだってできる

 

東芝の餅つき機の良さだったり人気の秘密はここだと思います

 

 

あとは普通に蒸し機能・当たり前につき機能・生地をこねる機能 

 

 

『フッ素加工うす・抗菌ボイラー』仕様なのでいつでも清潔に使える餅つき機 これなどはいかがでしょうか?

 

なかなか ほかの餅つき機と比較してダントツに優れている点を探すのって難しいですが それでも”お使いやすさだったり””お餅がおいしいと評価は高い”ので餅つき機のランキングでも5位になっているのでしょう

 

 

 

 

《通販での参考価格》

 

 

  目安の価格:1万3000円前後 この中では価格が1番安いです 特にアマゾンが最安値なのでお得ですよ 好きなお餅を好きな分だけ食べられるので検討してみてください

 

 

★詳しい情報をこちらでチェック

 

  楽天で探す東芝 AFC-116-W〜最少は2合からOK

 

  アマゾンで見つけるtoshiba AFC-116-Wはお餅が早く出来上がる

 

 

1升用タイプの餅つき機の中では安い機種です お餅以外にもパン生地やうどんをこねたり 蒸し機能を使って赤飯だって作れます できれば安い餅つき機を買いたいって方にはおすすめなので検討してみてはいかが

 

 

 

 


2017年・餅つき機のランキングをまとめてみました

うどん

いかがでしたか?今回の『2017年 餅つき機 ランキング』は

 

 

メーカーによっては「お餅のつきあがりに違いがある」「お餅以外にできることが違う」などはあります

 

 

お餅以外にもできることは得意なことが多少ですが違っているので餅つき機を選ぶときは参考にしてみてください

 

価格も機種によって違っていますしお餅のつきあがりも違います あなたの好きなお餅のタイプやデザインを探してみてくださいネ

 

 

 

今回、通販で人気のもちつき機をランキングでご紹介してきましたが あなたの餅つき機選びの参考になりましたか?

 

餅つき機自体の性能はそれほど変わらないと思います あとはあなたの好みはどれかで選んでもいいのではないかと思うのですが・・・

 

 

 

★象印 BS-ED10-WAはマイコン式で使いやすいはじめて餅つき機を購入するならまずは安心して使えます 口コミ情報もよく・つきあがったお餅も伸びのいい美味しいお餅です

 

★エムケー精工 RM-10SNも同じマイコン全自動型 このメーカー独自の「上蒸し式」は評判がいいです お餅はコシが強い・きめが細かい良くつきあがっているのでやっぱりおいしいお餅です

 

★タイガー SMG-A360-WLは2升タイプの餅つき機を探している方にはおすすめです ほかのメーカーからも2升用は発売されていますがコシが強いお餅が好きな方には向いていると思います

 

★東芝 AFC-10F-WTとAFC-116-Wはもち米を水に浸す必要がなく お餅が食べたいと思ったら2時間もかからずにつきたてのお餅が完成する時間短縮型になっています 忙しい時間をできるだけ短くする餅つき機なんですよ

 

 

 

今回ランキングで紹介していない機種もたくさんあります 1升から分量が多いものなら5升タイプまで餅つき機ってあるんですよ

 

家庭用だったら1〜2升までですけどいろいろな餅つき機があるのであなたに合った気に入ったタイプを見つけてください

 

 

 

『餅つき機 2017年ランキング』がいかがでしたか?

 

この情報がお役に立てれば私としてもうれしいです

 

 

もち米