餅つき機 1升 おすすめ

使いやすい・美味しいお餅が食べられるのがいいですよね

つきたてのお餅

”お餅はスーパーなどで買ってくるよりも自分で作って食べたい”

 

そんな方におすすめの1升用タイプの餅つき機を5つご用意いたしました

 

 

 

「手軽にお餅が食べたい時に簡単に搗ける」

 

これが餅つき機のいいところであり人気の点なのですよね

 

 

今回、ご紹介する商品は「お餅を作る手軽さ」「つきあがりが美味しい」「誰でも簡単に手作りできる」 そして「お餅以外にも使える機能」を

 

検討しながらあなたに合った1台も見つけていただきます

 

 

どれを買おうか?迷った時に この『餅つき機・1升用おすすめ情報』が参考になれば幸いです

 

 

 

 

 

 

 


マイコン制御で使いやすい〜エムケー精工RM-10SN

エムケー精工 RM-10SN

 

”つきたてのお餅のおいしさを追及した効果的な蒸気の使い方”

 

 

この餅つき機が発売されたのは2007年ごろ 今も売れ筋の餅つき機として評価が高いです

 

あまり知名度はないけど40年以上の実績があり 今回の『エムケー精工RM-10SN 1升タイプ』以外にでも2升・3升さらに4升・5升 どの餅つき機も使っている方の評判は良いです

 

 

特にこのメーカーさん独自の「上蒸し式」は圧力をかけながら蒸気を上から下へ向けるため つきあがったお餅が”ベタ付きにくい””腰が強い””ふっくら蒸すのできめが細かい”のが特徴です

 

操作も材料になるもち米を事前に8時間以上水に浸しておけば「蒸す」「つく」をマイコン制御でつきあげてくれる手軽さが良いですよ

 

始めて餅つき機を購入する人も今まで使っていた機種が気に入らなかった方にもおすすめの1台です

 

 

 

機能は「むす・つく・こねる」の3種類

 

お餅以外に「パン生地OK」「うどん生地もOK」「蒸し機能を使った作る赤飯・おこわなどなど」 エムケー精工RM-10SNは餅つき機だからってお正月ごろにしか出番がないと思わずに色々な機会に使ってみてほしいです

 

 

 

*サイズ:幅27×奥行39.5×高さ28cm

 

*本体重量:9kg

 

*付属品は計量カップ(180ml)、もち用羽根、粉用羽根、プレート、のし棒、のし板(1枚)、保証書

 

 

 

ま〜、機能面はどこのメーカーの餅つき機と変わらないですが「上蒸し式」のパワフル運転と力強さはエムケー精工RM-10SNの持ち味です

 

デザイン的には地味ですか?見た目よりも中身で勝負 重要なのは美味しいお餅を手軽に作れる本格的な餅つき機だと思います

 

操作自体は難しくないので始めて使う方にも挑戦してほしいですね

 

 

 

★詳しい情報はコチラ

 

   ⇒エムケー精工RM-10SNの価格って? 

 

 

 


マイコンとスチームが決めて〜東芝PFC-20FK

東芝 PFC-20FK-WT

 

”杵と臼でついた杵つきのようなモッチモチのお餅を目指した作られた餅つき機なんです”

 

 

美味しく手軽に そしていろいろなタイプの方に満足して使ってもらえる機能と特徴を考えた結果 出来上がったのがこの製品なんだそうです

 

東芝が餅つき機を製品化したのは昭和20年頃 当時は農家さん向けに開発していたのだそうですが 高度経済成長の時代、豊かさと便利さを求めて新しい生活家電の普及とともに発展していくことになります

 

東芝製の餅つき機は当時と変わらず”使う人とお餅を食べる人の笑顔”を考えた製品づくりが持ち味だと思います

 

 

餅つき機の中では一番いろいろな機能を揃えているのが『東芝PFC-20FK もちっ子生地職人』

 

 

お餅やそのほかのパンなどを作るときにはマイコン制御で スチーム機能を使って杵つきのようなふっくら感につきあげる 「むす・練る・つく そして発酵」これ1台でここまで使えるとは・・・!

 

なるほど、さすが東芝の餅つき機は一味違うって感じがしますね

 

 

特に発酵機能を使ってパン生地を作ってくれる餅つき機って意外と少ないんですよ 東芝PFC-20FKのほかに数台くらいかな パン生地をこねてくれるのは多いんですけどね・・・

 

 

あと面白い機能はお餅の質(ついたお餅の食感と言ったほうがいいかな?)を使い分けるのはこの機種だけですね 蒸し加減やお餅のつき加減で調整できるってタイプは多いけど

 

「標準コース」や「やわらかめコース」の2種類から選べるようになっています それにお餅やパンと操作のコースわけができる工夫は初めて使ってみる方でもわかりやすいと思いますよ

 

滑らかなお餅でも弾力性のあるお餅でもあなたの好きなタイプが楽しめる その時々で使い分けるとお餅がもっとおいしくいただけると思うのですが

 

 

*サイズ: 幅250×奥行353×高さ309mm

 

*本体質量:7.9kg

 

*もちは0.36〜1.8L(2合〜1升)

 

 

お餅をつく分量が通常だったら5合からなのですが この東芝PFC-20FKは2合分のお餅からついてくれるんです

 

本体のサイズ的には1升用なので大きめですが「お餅を少し食べたいとき」「もう少し多めにほしいとき」「たくさんの量を作りたいとき」 色々な場面にあわせて使い分けができるのも助かると思います

 

この2合からっていうのは東芝の餅つき機だけなんですよ 結構、使う人のことを考えていると思いませんか? ただ、価格は1升用の餅つき機の中では一番高いかな? 工夫が多いので気に入ったら前向きに検討してみてはいかがでしょう〜

 

 

★詳しい情報はコチラ

 

   ⇒東芝PFC-20FK〜もちっ子生地職人

 

 

 

 


全自動タイプだから初めての方におすすめ〜象印BS-ED10

象印 BS-ED10-WA

 

”マイコン式です 初めて使う方でもお餅を作るのに安心”

 

上記で紹介した2つの餅つき機と同じマイコン式です 違う点は全自動タイプってことです

 

 

 

『象印BS-ED10』の良さはもちろんお餅がボタン1つでつきあがる点

 

 

もち米を蒸すこともつくこともマイコン制御で行ってくれるので あなたがすることは「自動もちつき」のボタンを押すだけなんです それだけでBS-ED10がおいしいお餅をついてくれるってことです

 

それなら初めての方でもわかりやすいし楽々でしょ!

 

 

ただ、ほかの餅つき機もそうですけど前もってもち米を水に浸しておいてからでないとおいしい餅つきにはなりません これは手動になるけど前日の夜に準備しておけば次の朝からでももちつき開始できます

 

 

お餅以外にはこんなことだってできます

 

”パン生地を作る””うどんを練ってくれる””蒸すことができるのでお赤飯だってOK””味噌羽根が最初からついているので手作りみその下準備もOK”

 

みそ羽根が付属されているのはこの象印BS-ED10だけなんです 後の機種は別売り商品なので手作りみそ用に探している方は必見だったりして!!

 

 

 

この餅つき機は人気があります その理由は「象印という信頼度の高いメーカーが作っている」「マイコン・全自動の便利さ」「価格も時期によってですが安かったりする(人気商品だからってこともあるかも)」「もちろんおいしいお餅を搗くから これが1番大事ですよね」

 

 

*サイズ:幅25×奥行35.5×高さ27.5cm

 

*本体重量:7.5kg

 

*付属品:計量カップ、のし棒、のし板、料理ブック

 

*お餅をつける容量:5合〜1升

 

 

お餅をつくそれも手軽に餅つき機・初心者の方でも失敗なく安心して使える これが象印BS-ED10いいところであり人気の秘密といってもいいでしょう

 

ところでデザインはどうですか?それほど悪くないですよね このメーカーさんらしいシンプルでどんな部屋にでもマッチする ほかの家電商品もそうですが個性的ではないけど飽きの来ないデザイン

 

長く使い続けられる餅つき機なのでシンプルなデザインのほうがいいと思いますよ ホワイトは清潔感があり象印BS-ED10の良さといってもいいでしょう

 

 

 

★詳しい情報はコチラ

 

   ⇒象印BS-ED10は今ならいくらなのだろう

 

 

 

 


鏡餅には最適な腰の強さ〜タイガーSMJ-B180

タイガーSMJ-B180

”腰が強くて粘りのあるお餅”

 

タイガーSMJ-B180でお餅をつくとこうなります

 

とにかく、餅好きの方に支持されているのがこのメーカーの特徴なんです だてに「力じまん」と名称を付けていません、それだけタイガーとしても自信をもって作っているのでしょう

 

 

タイガーSMJ-B180の機能面を見てみると「蒸す・つく・捏ねる」これ1台で3種類の仕事をします 蒸したりついたりはお餅用で捏ねるはパン生地やうどんなどの麺類を作るときに活躍します

 

ただ、お餅のつき上りは申し分ないですがその他に関しては意外とあっさりしていますね 早い話、これといった特徴なし ま〜、餅つき機なのでおいしいお餅を作るを重要視している方には検討してみてください

 

口コミ情報などもそこそこ高評価なので気に入ってもらえるんではないかと思います

 

 

*サイズ:幅25.0×奥行35.3×高さ28.5cm

 

*本体重量:6.7kg

 

*付属品:計量カップ

 

*お餅をつける容量:5合〜1升

 

 

操作はシンプルです もち米を蒸すときに使う「蒸しボタン」 蒸したもち米をお餅にするときやパン生地を作るときに使う「つく・こねるの兼用のボタン」 これだけなので初めての方にもわかりやすいと思います

 

やっぱり使いやすさはわかりやすさですよね それならタイガーSMJ-B180は申し分ないでしょう

 

さ〜今年のお餅はこの餅つき機で決まりでしょ〜!!

 

 

★詳しい情報はコチラ

 

   ⇒タイガーSMJ-B180ならお餅が好きになる

 

 

 

 


もち米を水に浸す必要なし〜東芝AFC-116

東芝AFC-116

東芝AFC-116に限らずこのメーカーの特徴の「一気ひたし」機能は便利なことと・余計な手間を省くという点で人気がありますね

 

それもそうですよね、通常なら前もって8時間以上はもち米を水に浸してからでないと餅つきはできないのが 一気ひたし機能を使えば約60分で済むのですからね とにかく便利って言えば東芝AFC-116は他の餅つき機に比べると優れているって言えるでしょう

 

 

他の面を見てみると「蒸す・つく・練る」の3拍子 ま〜、この辺をどこのメーカーの機種でも同じなので大きな特徴とは言えません ただ、1升用餅つき機で最小2合から作れるのはおすすめです

 

一回にたくさん必要なし・食べる分だけって方にはいいですが どうしても1升タイプなので大きめですがそれでも2合でも10合分でもOKなので場面場面に合わせて使い分けたい方にはぴたりと言えます

 

 

*サイズ:幅25.0cm×奥行35.3cm×高さ30.9cm

 

*本体重量:7.4kg

 

*付属品:

 

*お餅をつける容量:2合〜1升

 

 

マイコン式ではありませんがその分自分の好きな硬さやお餅の粘り具合を確認しながら作っていけるのでお餅が好きな方には この餅つき機も検討してみてください

 

たぶん、気に入ったもらえる1台ではないかって思うのですが 機能や操作面では問題ないのであとはデザイン的なところでしょうね シンプルで東芝AFC-116も使いやすくてわかりやすいですよ

 

 

★詳しい情報はコチラ

 

   ⇒東芝AFC-116についての情報