東芝 AFC-216-W お餅は2升まで

東芝にも2升タイプの餅つき機があります

東芝 AFC-216-W

ここのところ東芝の餅つき機が生産終了しているのが多くなった気がします

 

 

はっきりしたことは分かりませんが今回のこの『東芝 AFC-216-W』ですがアマゾンでは2016年から取り扱いを始めているそうなので

 

もしかすると新しい機種が発売され東芝でも人気があった「PFC-20FK 1升用」「AFC-10F 1升用」「AFC-296 2升用」は生産を終了しています どうしても欲しいと探している方は在庫限りなのでお早めにってことのようですよ

 

 

 

って、言うことは東芝 AFC-216-Wは一応、大丈夫ってことです

 

 

本当に天下の東芝はこれからどうなるのか心配でしょうがありません

 

 

 

ずいぶん話が逸れたので早速ですが 今回の主役の『東芝 AFC-216-W』について調べてみましょう

 

 

お餅は2升までOK パン生地をこねてくれます 蒸し機能もあるので美味しいお餅を作ってくれるでしょう

 

 

 

 

ただ、マイコン制御ではありません 人気の機能・一気ひたしはついていません

 

 

 

ま〜、2升用タイプになると東芝以外の象印でもタイガーでもマイコン式ではなく各独立したボタン操作なんですけどね

 

別々に操作したほうが大容量のお餅には蒸し加減やつき加減の調整がしやすいってこともあるのでボタン式なのかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 


東芝 AFC-216-Wの機能をチェック

東芝 AFC-216-Wについての機能は一般的ですね 特別珍しい機能はなくごくごく普通のようです

 

例えば) 蒸し機能やもち米をついたり粉をこねたり この辺はどこのメーカーの餅つき機でもある感じです 特別感はありません

 

 

AFC-216の特徴

 

 

 

ただ、何となくですがタイガー(SMG-A360-WL)・象印(BS-GC20-WA)・MK(RM-201SN)の2升用餅つき機を見ていて感じるのは東芝 AFC-216-Wのほうが見た目は清潔感があるような気がします

 

たぶん私が勝手にそう感じているだけかも・・・!

 

 

ボディカラーがホワイトだからかな?

 

タイガーやMKは明るめでもグレー系 象印はホワイト系だから東芝と同じ感じの色でした 色では比較しにくいですね

 

 

 

 

うす(容器)は「フッ素加工うすで抗菌ボイラー」  フッ素加工はどこも同じ ただ、抗菌ボイラーとあるのは珍しいかも・・・

 

でもあれだけ高温で蒸したりするのだからあえて抗菌仕様にする必要もない気がする

 

 

 

付属品には蒸し台・のし台・粉練りプレートが有(パン生地を練るのだから当たり前の粉専用の羽根でした)

 

 

なかなかほかの2升用餅つき機と比較するのは難しいですね 特別こんなのがありますって機能でもあればいいのですがありませんでした

 

 

 

あまり注目されているわけではありませんが東芝は実は昭和26年ごろから餅つき機を作り続けてウン十年のメーカーです

 

技術や経験の蓄積は半端じゃなくある会社なので「AFC-216-W」には期待してください

 

 

 

 

サイズなどを見てみよう

東芝 AFC-216-Wのサイズは大きいです 2升用なので勘弁してください

 

 

本体サイズ  幅:39.8cm×奥行:31.0cm×高さ:37.5cm

 

重さ  約10.4kg

 

コードの長さ  約1.4cm

 

 

これって特別大きい餅つき機なのかわかりずらいですね

 

 

 

 

他の機種と比較してみましょう

 

 

 

タイガー SMG-A360-WL 2升

 

*本体サイズ   幅:45.4×奥行:31.2×高さ:35.0cm
*重さ      10.5kg
*コードの長さ  わかりませんでした

 

東芝のAFC-216-Wと比較してみると 幅は6cmほどタイガーの餅つき機のほうがあります 高さは逆に−2cmでした

 

 

 

 

 

象印 BS-GC20-WA 2升

 

*本体サイズ   幅:43.5×奥行:32.0×高さ:35cm   
*重さ      11.5kg
*コードの長さ  見つけることができませんでした

 

象印もタイガーも横幅は40p以上あるのですね 重さは1s以上こちらの餅つき機のほうが重たいでした

 

 

 

 

 

エムケー精工 RM-201SN 2升

 

*本体サイズ   幅41.5×奥行31.5×高さ34.5cm
*重さ      12.0kg
*コードの長さ  約1.5m

 

やっぱり幅は40p以上ってことでした これが4機種の中で1番重たいんですね コードは長いですが結局は延長コードが必要になるはずなのであまり参考にはならなかったかな!?

 

 

 

比較してみたのですがいかがでした 東芝 AFC-216-Wは他に比べると縦長ってことがわかりました

 

 

 

 

 

 

通販で見つける 楽天&アマゾン情報

それでは通販で探す 東芝 AFC-216-Wはどこで買えばお得なのでしょう〜 に、いってみますか・・・!

 

 

楽天とアマゾンで比べてみたので私と一緒にご覧ください

 

 

 

 

★楽天で探すならこちらから

 

  価格  2万4500円送料込2017/8/5に調べた情報

 

   詳しくはこちら⇒東芝 AFC-216-Wもちっ子 1〜2升用

 

 

★アマゾンはこちらからどうぞ

 

  価格  1万8800円送料込2017/8/5に調べた情報

 

   詳しくはこちら⇒TOSHIBA AFC-216〜蒸す・つく・こねる

 

 

 

ずいぶん、価格の開きがありますね そのわけは分かりませんがアマゾンは2万円を切っていることだけはよくわかりましたね

 

実はタイガーやMKの2升用タイプの餅つき機も2万円以下でした 値段的には18800円だからそれほど高くはありません もちろん最安値で購入するならアマゾンがおすすめ

 

 

 

 

口コミはどうなっているのかな〜!

残念ですが 今の時点では口コミや評判などの情報は見つかりません

 

今後最新の情報を発見したらご報告いたします